食の楽しさを伝えるために|フードコーディネーターの資格を取ろう

調理器具

食育資格をゲットしよう!

女の人

養成校選定のポイント!

フードコーディネーターの資格は、日本フードコーディネーター協会(FCAJ)が認定している民間資格です。フードコーディネーター3級受験資格は18歳以上のみで、必ずしも学校に通わなければ取得できない資格ではありません。しかし学ぶ範囲が広い資格ですので、独学よりも通信講座や養成学校に通い資格を取得する方が多い資格のひとつではあります。また3級資格については同協会が認定する学校にて履修した者に限り、認定試験を免除し、認定登録することにより認定資格が得られるとされています。単純に資格取得を目指すという意味では、協会の認定校に通うことが資格取得の近道となるでしょう。同協会の認定校にも種類があり、調理師・栄養士・管理栄養士養成コースがある大学や短大、専門学校にて他資格と共にフードコーディネーターの資格を取得する方法。フードコーディネーター専門の養成スクールにて資格を取得する方法の二種類があります。他の資格と共に取得する場合、学校側が他資格の養成がメインになってしまいがちですので、本格的なフードコーディネーターの勉強をしたい場合は専門の養成スクールに通うと良いでしょう。また専門の養成スクールに通う場合は、総合的に学べる学校から各分野を徹底的に学べる学校まで、それぞれ得意な分野や特色があります。受講してから後悔しないためにも、選定の際には必ず体験入学や事前見学を行ってから将来の方向性・目的や学びたいことに合わせて選定するようにして下さい。